gifujirushilogo

RSS widget
有限会社 然

有限会社 然

interview代表取締役 内木勇

 岐阜県中津川市付知町にある然は、創業10年目。国産材にこだわり、家具や小物をメインで製造していて、またシステムキッチン、オーダー家具なども手掛けている木工所です。 平成20年から中津川地方の木工所、デザイナー、流通の人が関わって取り組み始めたasahinekoプロジェクトを機会に、自社製品の開発にも力を入れて取り組んでいます。 今は作った物を浸透させている時期で、しばらく新商品の開発はしていなかったようですが、今年は新商品開発も徐々に進んでいるようです。asahinekoのプロジェクトを通して知り合った人達、横の繋がりが増えた事で技術も物も進化し続けています。

元々は箱物が得意

 創業当時は箱物をメインにやっていましたが、今は椅子やスツールなども製作しています。 父親が木工をしていたのを、幼少時代に見ていたのもありその経験が今でも活かされているようです。丸い桶以外なら大抵の物は出来ると内木氏。 今回訪問させて頂いた時に製作中だった、お風呂の椅子に注目して紹介したいと思います。

シンプルな形状、加工が面白い、お風呂の椅子

 一枚の木曽ヒノキからつくられる、お風呂の椅子。曲げられた部分を見ると、1mmごとに刻まれた20本ほどの繊細な溝を加工しつつ2mmほどの厚みを残すことで手で簡単に曲がるほどになります。綺麗に曲げられたR部分の加工は内木氏が休みの日に試行錯誤であみだしたそうな。そこから溝に接着剤を入れてとめていくわけですが、普通の木工用のボンドだと木が水分を吸ってしまい膨らむ為、曲がらなくなってしまうようで「どう解決したんですか?」と聞くとニコッと笑いながら「高いボンドをね。」と秘密めいたコメント。向き合っているからこその解決がそこにはあるようです。

 椅子の下にはしっている座る部分を曲げた際に木の開きを止めるための部材にもポイントがあって、よく見ると溝の部分には雄雌関係の加工がされていて、曲げた際にこの部材を入れ込む事で曲げた部分が開かないようになっています。必要な開き留めの部材が、なんとクランプの役目をはたしています。なんと面白い!作っている内木氏の思いと、ヒノキの香りがお風呂の時間を豊かにしてくれそうな逸品です。

[ 2014.01 ]

会社ロゴ

有限会社 然

508-0351
岐阜県中津川市付知町6247-16
0573-82-5210
http://www.woodengoods-zen.co.jp

 
義春刃物
義春刃物
マルタ工業
マルタ工業
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
蔵珍窯
蔵珍窯
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
小田
小田
いぶき
いぶき
カネ定製陶
カネ定製陶
山只
山只
郡上割り箸
郡上割り箸

PAGE TOP