gifujirushilogo

RSS widget
マルタ工業

有限会社マルタ工業

interview企画・営業 可児幸太郎

 岐阜県羽島郡笠松町にある有限会社マルタ工業。 シルクスクリーン印刷や特殊な製本、紙の加工を得意とし、印刷・紙加工・製本による商品製作を全般的に行っている。マルタ工業のすごいところは、デザインさえもらえれば最後までやりますよ、というそのスタンスです。最後まで、つまりふつう印刷屋さんに頼む印刷の範囲を超えて、加工や製本、型抜きや袋入れまでも希望に応じてやってもらえます。

ものづくりの駆け込み寺

 紙を使ってモノづくりをしようと思ったとき、デザインを思いつく人は多いが、じゃあそこからどの工程を・どこの会社に頼めばいいのか分からないという人も多い。マルタ工業には、こんな物が出来ないだろうか?と相談を受けると、「出来ない。」とは言いたくない気骨のある社員が昔から多かったそうで、そういった社風から、「ものづくりの駆け込み寺」「困った時のマルタ工業」として最適な手法の提案を求め、同業者から依頼を受ける事も多い。それはつまり、業界の中においても、いくつもの課題を解決してきた実績の多さでもあります。

実際に作っているものは、有名映画の版権商品のメモ帳といった大量生産から、ミュージアムショップに置かれるような付加価値の高い小ロット製品など幅広い。特に得意としているのは、機械だけでは作れないような、大手だと嫌がられることの多い中間のロットの部分。 技術面ではスクリーン印刷は、「水と空気以外刷れる」と可児さん。スクリーン印刷に使用する版も社内で製版し、リング製本によるカレンダーやノート、メモ帳などの製本・加工も得意としているので、他の工場を行き交いすることなく最終の製品として出荷する事が出来ます スクリーン印刷は紙や素材だけではなく、出来上がった製品の上にもインクを乗せる事が出来るので、なんでも要相談で出来るようです。また地域柄、美濃和紙を使った加工品や、あぶらとり紙などの機械に通らない紙の製本も得意としています。

tone-up

 マルタ工業の得意とするシルク印刷の技術は、通常のオフセット印刷などに比べてインクを厚くのせることができるので、印刷部分に存在感を持たせることができるのが魅力です。また基本的にどんな素材にも印刷可能なため、多くのクリエイターに好んで使われています。オリジナル製品tone-up(トーンナップ)は、シルク印刷の魅力で、使う人の日常のシーンをtone-upしてくれる。吟味されたシルクインキの輝き・手触りが何とも美しい。

[ 2014.01 ]

会社ロゴ

有限会社マルタ工業

501-6035
岐阜県羽島郡笠松町円城寺437
058-387-7018
http://www.maruta-kogyo.com

 
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
蔵珍窯
蔵珍窯
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
蔵珍窯
蔵珍窯
小田
小田
いぶき
いぶき
カネ定製陶
カネ定製陶
山只
山只
郡上割り箸
郡上割り箸

PAGE TOP