gifujirushilogo

RSS widget
ヤマ亮横井製陶所

有限会社ヤマ亮横井製陶所

interview取締役 横井亮一

 岐阜県土岐市下石町にあるヤマ亮横井製陶所は大正13年創業から神仏具、酒器、干支関連商品などの製造販売。それと少し変わってるけど楽しい器の販売をしています。 成型は鋳込みを中心に、焼成まで行っているので一連の流れで行う事が出来るメーカーさんです。

一人で鋳込んで排泥

 インタビュー中も常に手を動かしながら、話してくださった横井さん。鋳込み成型とは土瓶や花瓶、徳利など先がすぼまった袋物と言われる中が空洞になっている物に用いられる手法で、泥しょうと呼ばれるとろみのある磁器土を石膏型に流し込み、泥しょうの水分が石膏型に吸収され濃度が濃くなります。しばらくすると石膏型の内側に泥しょうの層が出来上がり、余分な泥しょうを捨てて成型していく方法です。普通ならこの作業、一人でやるとあちこち動き回るイメージですが、横井さんはその場から動かずに作業。よく見ると8角形の台に秘密があるようで自分が動くのではなく8角形の台がクルクルと回っています。泥しょうを流し込んで回して、一周回ってきたモノを排泥、排泥が終わると、排泥後乾燥させてあった石膏型から外して、また鋳込んで、回して、排泥して、外してと大忙し!たまに窯の温度を見に行くときも走って確認してきて、戻ってすぐ作業開始! 人数が限られた中で1人でも出来るようにと考えられたようで、石膏型での乾燥時間と人の手でかかる時間が見事に計算されていて、無駄な動きがないので多くの注文が入っても対応出来るようです。

LUCKY12

 最近ではテレビも薄型になり、玄関も狭くなってきているのが現状で、干支の置物から離れていっている傾向にあります。LUCKY12は干支本来の飾る楽しみに加え、杯、器としても楽しめます。名前は「12個の楽しい器」 から名付けられています。干支は生まれ年の干支を身に付けると「無病息災・厄除祈念」として、また自分の干支から6つ先の対角に位置する干支(裏干支)を身に付けると目の届かない部分を補ってくれて縁起がいいともされています。また相性がいい干支もあるようで時計でいうと「12」「4」「8」のように三角形でつながる干支もいいようです。そんな言われを話しながらLUCKY12を通して、食卓での会話が増えたり、コミニケーションツールとしての活用もできるようです。

[ 2013.11 ]

会社ロゴ

有限会社ヤマ亮横井製陶所

509-5202
岐阜県土岐市下石町165の4
0572-57-6718
http://yamaryo451.jimdo.com/

 
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
蔵珍窯
蔵珍窯
小田陶器
小田陶器
南窯
南窯
丸直製陶所
丸直製陶所
蔵珍窯
蔵珍窯
小田
小田
いぶき
いぶき
カネ定製陶
カネ定製陶
山只
山只
郡上割り箸
郡上割り箸

PAGE TOP